Gift

贈り物の形って色々ですよね。私への贈り物は霊感?色々な贈り物の形を書いてます。 by Gift管理人

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心霊スポット

ゆきさんのコメントを読んで、これはコメントでは
もったいないかなと思って記事にします。

よく、心霊スポットと言われる場所があって、皆さん
行きますよね。私は、否定しません。意外でしょ(^^♪
1度位は心霊体験しておいたほうが良いんです。
人生経験あるのみです。
それに、心霊スポットと呼ばれている大多数は違いますから。
広義の意味で言えば、日本中で戦が無かった場所って
少ないし、そう考えれば日本中が心霊スポットですよね。
だから、あまり怖がらずに経験してみたほうが良いですよ(^^♪

ロリポップのドメインが65種類 → 85種類に!!

きっとお好みのドメインが見つかるはず!



ただ、中には本当にやばい所があるのも事実なので
礼儀だけは守ってください。
これも、人間と同じです。
・いきなり他人が自分の家に入ってきたら嫌ですよね。
 →挨拶してから入ってください。
 →帰るときは「お邪魔しました」
位は言いましょう。
あ、くれぐれも、お経の類はNGですからね。

コメント

私のコメントを本文に取り上げていただきましてありがとうございます。

>それに、心霊スポットと呼ばれている大多数は違いますから。

へー、そうなんですか!

>ただ、中には本当にやばい所があるのも事実なので
礼儀だけは守ってください。

なんか、よけい行きたくなくなりました。(笑
怖いです。

ところで、表意された人にはgiftさんは具体的にどのように対処されんでしょうか。

一度は行ってみると面白いですよ(^○^)

ところで、憑依された時の対処ですが、大まかに分けて
3通りですかね。
あくまでも、私の場合ですが・・・
・強制的に飛ばす
・シンクロしてみて話が合えば、上に上げてあげる
 話し合いに応じない若しくは言葉が通じない場合は飛ばす
 (話し合いと言っても、心の中ですよ(^_^;))
・しばらく憑依させておいて時間をかけて浄化する
ってところでしょうか。
基本的にたちの悪い霊は問答無用で飛ばしますね。
ただ、事故で死んでしまった可愛そうな子供や
死んだことを自覚してない悪意の無い例は時間をかけますね。

あと、こんなことも出来ちゃいますよ。
いま。ゆきさんには憑依とまでは行かないけど
霊が一体憑いてますね。生霊です。全然悪意は無いです。
むしろ善意を持って、ゆきさんのサポート?向上を手助けしてくれてます。
結構エネルギーが強い男性の方で年のころは40前後かな?
白い服が多い方のようです。
これが、遠隔霊視ってやつですが、心当たりはありますか?

いつもアドバイス、ありがとうございます。
とても、ためになります。

しかし憑依された場合の対処法について、すごいですね。
・・・と言うことは、giftさんは霊について
見えたり、対話したり出来るんですね。(☆_☆)


遠隔霊視について・・・ですが
これも 超びっくりです。(笑

giftさんとは、面識も無いのに コメントだけで出来るんですか。
凄い能力です!

私には「生霊」が憑いているんですか。
「死霊」(守護していただいている方)だったら納得なのですが・・・。(爆
それから、思い出したのですが
面識の無い人ですが、ある程度の能力がある人ですが
電話のみで、心の内面に付いてお話をいろいろと、教えて頂いている50歳過ぎた位の人がいます。

あるとき初めて、その人と電話で話しているときでした。
その人が言われるには
「私の傍にあなたの守護霊さんが今来ています」
と言われたことがあります。
そういうことで、守護霊ならば納得なのですが。

たしか、死霊よりも生霊の方が怖いと聞いたことがあります。
おそらく、良いにつけ、悪いにつけ、死霊よりも生霊の方の念のパワーが強いためだと・・・

しかしgiftさんのコメント、すごく興味をそそられます!

でも、生霊を飛ばす「男性で40歳前後の白い服をよく着る人」ですか?

ん~、どうなんだろう。
非常に気心知れた、精神的な内面でも共通していて、仲のよい友人で43歳の男の人はいます。
その人のことかなぁ?

でも、その人はそんなに念が強い人なのかなぁ?
私に対して善意でサポートしたい、と日頃思ってあるんだろうかなぁ?

生霊の年齢と言うのは肉体年齢と比例しているんでしょうか?

たとえば、肉体は老いていても精神面で若いパワーを持っている人は、おそらく若いままだと思いますが・・・。あくまでも私見ですが。

もしよかったら、「生霊」について、giftさんが感じてあることで、もう少し具体的にしぼることとか、ヒントはないでしょうか。

可能でしたら宜しくお願いします。

心霊スポット…知らずに通過している方が
知ってて行くより良いと聞いたことがあります。

私は万が一を考えたら行けないかもです…。
(((=_=)))ブルブル

>piyokoさんゆきさん
最近、仕事が忙しくて、いつもこんな時間(現在2:10)になっちゃいます。
もう少し、コメント待ってくださいね(ーー;)

PS Piyokoさん、良ければですがURL教えてくださいね。

PS 2
ゆき の ひとりごと
Rose Cloud
勝手にリンクしてしまいいました。ご了承くだされ。

giftさん、

>最近、仕事が忙しくて、いつもこんな時間(現在2:10)になっちゃいます。
もう少し、コメント待ってくださいね(ーー;)

お仕事が最優先ですから、ご都合の良い時に
ごゆっくりどうぞ。
楽しみにしています!
そして、リンクありがとうございます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>いつもアドバイス、ありがとうございます。

アドバイスになっているのかな???こちらこそありがとうございます。

>しかし憑依された場合の対処法について、すごいですね。
>・・・と言うことは、giftさんは霊について
>見えたり、対話したり出来るんですね。(☆_☆)

ここまで書くからには、見る事も対話も出来ますよ。
じゃなきゃ、ただの詐欺師になっちゃいますもん(笑)
本来は、こちらの方が本業のような気がして、仕事辞めたいです(^○^)

>遠隔霊視について・・・ですがこれも 超びっくりです。(笑

たぶん、本当の霊能者に関しては距離は関係ないと思います。
概念として、霊では無いですが、記憶って現在進行形だけではなく
過去に遡る事も簡単ですよね。霊に置ける距離も同じです。

>giftさんとは、面識も無いのに コメントだけで出来るんですか。
>凄い能力です!

凄いのかな~???本人は、あまり実感が無いんですよね。

>私には「生霊」が憑いているんですか。

憑いているというよりは、守ってくれてます。

>「死霊」(守護していただいている方)だったら納得なのですが・・・。(爆
>それから、思い出したのですが

当然、守護霊(死霊)も居ますからご安心あれ。。。

>面識の無い人ですが、ある程度の能力がある人ですが
>電話のみで、心の内面に付いてお話をいろいろと、教えて頂いている50歳過ぎた位の人がいます。
>あるとき初めて、その人と電話で話しているときでした。
>その人が言われるには
>私の傍にあなたの守護霊さんが今来ています」
>と言われたことがあります。
>そういうことで、守護霊ならば納得なのですが。

う~ん。答えにくいですね。ゆきさんなら受け入れてくれそうなので書きますね。
「私の傍にあなたの守護霊さんが今来ています」っていうのはあり得ないです。
じゃあ、あなた(守護霊)が離れている時は誰がゆきさんを守護するの?
って聞きたくなりますね。「眷属が…」なら理解出来ますが。
気分を害したらすみません。

>たしか、死霊よりも生霊の方が怖いと聞いたことがあります。
>おそらく、良いにつけ、悪いにつけ、死霊よりも生霊の方の念のパワーが強いためだと・・・

一般的には、そうだと思います。

>しかしgiftさんのコメント、すごく興味をそそられます!

ありがとうございます (^_^)b

>でも、生霊を飛ばす「男性で40歳前後の白い服をよく着る人」ですか?
>ん~、どうなんだろう。
>非常に気心知れた、精神的な内面でも共通していて、仲のよい友人で43歳の男の人はいます。
>その人のことかなぁ?

違います。

>生霊の年齢と言うのは肉体年齢と比例しているんでしょうか?

肉体年齢とは違いますね。どっちかっていうと精神年齢かな?
大人でも子供みたいな考え方の人も居れば、子供でもすごい子もいるので。

>たとえば、肉体は老いていても精神面で若いパワーを持っている人は、
>おそらく若いままだと思いますが・・・。あくまでも私見ですが。

上にも書きましたが、その通りで~す!正解です!

>もしよかったら、「生霊」について、giftさんが感じてあることで、
>もう少し具体的にしぼることとか、ヒントはないでしょうか。

ヒント?
っていうより、ゆきさん、もう答えは分かっているはずですよ。
リラックスして真っ先に思い浮かぶ人(たぶん、尊敬している人です)
ですよ。

ではでは!

giftさん、お忙しい中を、いつもご親切にコメントありがとうございます。

>本来は、こちらの方が本業のような気がして、仕事辞めたいです(^○^)

これを読んで、ちょっと笑っちゃいました。
そうかもしれませんね。

>概念として、霊では無いですが、記憶って現在進行形だけではなく
過去に遡る事も簡単ですよね。霊に置ける距離も同じです。

なるほど、そういうことなんですね。

>当然、守護霊(死霊)も居ますからご安心あれ。。。

私は、自分を守護して頂いている方の存在を感じることがあります。
それは時々私が思うのですが、人は、孤独の空間に居たとしても決して一人ではなく
守って頂いている方がそばにいらっしゃる感じ(けはい)がします。
それを私は守護霊だと思っているのですが・・・。

>「私の傍にあなたの守護霊さんが今来ています」っていうのはあり得ないです。
じゃあ、あなた(守護霊)が離れている時は誰がゆきさんを守護するの?
って聞きたくなりますね。「眷属が…」なら理解出来ますが。
気分を害したらすみません。

全然気分は害していません。それよりも、お気遣いありがとうございます。
そういわれれば、giftさんの仰られていることも そうですよね。
もしかすると私の守護霊の眷属・・・かもしれません。
もう、その辺になると私はわかりません。

>肉体年齢とは違いますね。どっちかっていうと精神年齢かな?
大人でも子供みたいな考え方の人も居れば、子供でもすごい子もいるので。

>ヒント?
っていうより、ゆきさん、もう答えは分かっているはずですよ。
リラックスして真っ先に思い浮かぶ人(たぶん、尊敬している人です)
ですよ。

これらのコメントで私の「生霊」について分かりました。
私にとっては、この上もなく、とてもうれしいです。
実は私には、精神的な面での学習で、すごく尊敬している師が一人おります。
昭和5年生まれの男性の方で、今年77歳になられます。
年齢の割りに体は若く見えますし、なにより精神的な面では、パワーがあり、お若いです。
その方は、知る人ぞ知る、ある団体のトップにいて、数千人の人を長い間、指導してあります。
今から6~7年ほど前に、その先生と初めて出会いました。
「人としての心のあり方」など、今もいろいろと教えて頂いております。
また、心配事などの相談も受けていただきました。
そういうこともあり、夜寝る前、自宅のベランダで、たびたび夜空を仰ぎながら、
その先生のことを慕っておりました。
その先生の「生霊」がついているなんて私としては、光栄なことです。
giftさんのコメントを読ませて頂いて
その「生霊」に恥じない「心と行い」が出来る人間になりたいです。
それを痛感させて頂いた、giftさんのコメントには感謝いたします。
ありがとうございました。
これからも、いろいろ教えてください。

>giftさん、お忙しい中を、いつもご親切にコメントありがとうございます。

いえいえ、こちらこそマイペースで申し訳ないです。

>概念として、霊では無いですが、記憶って現在進行形だけではなく
過去に遡る事も簡単ですよね。霊に置ける距離も同じです。
なるほど、そういうことなんですね。

良かった~(^^♪ 表現がいつも稚拙なので分かってもらえるかドキドキだったんですよ。

>私は、自分を守護して頂いている方の存在を感じることがあります。
それは時々私が思うのですが、人は、孤独の空間に居たとしても決して一人ではなく
守って頂いている方がそばにいらっしゃる感じ(けはい)がします。
それを私は守護霊だと思っているのですが・・・。

99点です!その他にも、巷で言うところの指導霊とかも居ます。
でも、指導=良いほうに導く=守護。。。100点ですね(^0_0^)


>全然気分は害していません。それよりも、お気遣いありがとうございます。
そういわれれば、giftさんの仰られていることも そうですよね。
もしかすると私の守護霊の眷属・・・かもしれません。
もう、その辺になると私はわかりません。

そうですね。眷属(眷族)って言っても普通は分からないですよね(^_^;)
簡単に言えば、守護霊の補佐をしている霊達です。
あまり信頼性が無い言葉ですが、(読む人が、何だコイツ!頭おかしいぞ!って思うかも)
私の場合アルバイト?として持ってる霊も居るので、そういうのも眷属(眷族)ですね。


>これらのコメントで私の「生霊」について分かりました。
私にとっては、この上もなく、とてもうれしいです。
実は私には、精神的な面での学習で、すごく尊敬している師が一人おります。
昭和5年生まれの男性の方で、今年77歳になられます。
年齢の割りに体は若く見えますし、なにより精神的な面では、パワーがあり、お若いです。
その方は、知る人ぞ知る、ある団体のトップにいて、数千人の人を長い間、
指導してあります。
今から6~7年ほど前に、その先生と初めて出会いました。
「人としての心のあり方」など、今もいろいろと教えて頂いております。
また、心配事などの相談も受けていただきました。
そういうこともあり、夜寝る前、自宅のベランダで、たびたび夜空を仰ぎながら、
その先生のことを慕っておりました。
その先生の「生霊」がついているなんて私としては、光栄なことです。

ピンポーン!その人です。以前に、霊の見方として服装を見て「あ、この人は江戸時代」
とか判断するって書いた事があると思うんですけど、霊年齢も同じなんですよ。
そうすると、その方は77歳なのに精神的なエネルギーは相当若いですね。
あと、かなりのカリスマ性を感じます。私が白い服に拘ったのも、その方の前世の1つに
修行僧(修行って言ってもかなり徳が高いです)時代の衣装が強く映ってるからだと
思います。その頃から、説法的な事をしてたんだと思います。


>giftさんのコメントを読ませて頂いて
その「生霊」に恥じない「心と行い」が出来る人間になりたいです。
それを痛感させて頂いた、giftさんのコメントには感謝いたします。
ありがとうございました。
これからも、いろいろ教えてください。

そんなに褒めても何も出ませんよ(^^ゞ
ただ、私なんかで役に立つことがあれば、いつでもどうぞ。
返事に時間がかかる事も多いですが(ーー;)

ではでは!

giftさん、いつも親切なコメントありがとうございます。

しかし本当に、ただ、ただ、giftさんの能力に驚くばかりです。

>あまり信頼性が無い言葉ですが、(読む人が、何だコイツ!頭おかしいぞ!って思うかも)
私の場合アルバイト?として持ってる霊も居るので、そういうのも眷属(眷族)ですね。

私は変とは思っていません。
giftさんが仰っていることは、以前に勉強して教えて頂いたことがありましたから。
でも、アルバイト・・・というのは、表現が面白いです!

>ピンポーン!その人です。

やっぱり、そうでしたか。

私が驚いたのは、ここからです。
正直、今の私のワープロを打っている手が今も少し震えています。

>あと、かなりのカリスマ性を感じます。私が白い服に拘ったのも、その方の前世の1つに
修行僧(修行って言ってもかなり徳が高いです)時代の衣装が強く映ってるからだと
思います。その頃から、説法的な事をしてたんだと思います。

まったく、その通りです。
私についている「生霊」から、そこまで判られるんですか。

私の先生は、人の守護霊を見ることも出来る方でもあります。
私が聞いている、先生の守護霊(前世)について書いてみます。

先生は今から二千年ぐらい前のイエス・キリストが出生される前、つまり旧約時代に
修行をしながら、預言者として伝道をしてあった方です。
それは占星学と霊感などをもとに、イエス・キリストの降臨を預言して各地に述べ伝えてありました。
「救世主がもうすぐ出生されます。みなさん、そのときに備え、心の準備をしなさい」
というような、心のあり方、心の準備などを説法されていたそうです。

また、その当時の服装は、白い、あたかも南京袋のようなものを、まとっていた。
ということを聞いています。

現在も数千人の頂点に立ってある方であり、当然カリスマ性もあり、すばらしいほどの人徳の持ち主です。
そして前世での白い服。

giftさんのコメントが、知るはずもないのに、あたかも、あらかじめ知っていたかのようで
私は、驚かざるを得ません。

>ただ、私なんかで役に立つことがあれば、いつでもどうぞ。
>返事に時間がかかる事も多いですが(ーー;)

こちらこそ、お忙しいところをコメントいただいて感謝いたしております。
ありがとうございました。

>ゆきさん
分かってすっきりしましたね。
私も、ここまで強い念を感じ取ったのは久しぶりなので
ただ者では無いと思っていましたが、まさか、そんなに凄い人とは(;^_^A
良い人(生霊)がついてくれて良かったですね。
なんて、私が言うのはおこがましいですね<(_ _)>
ではでは!

>分かってすっきりしましたね。

ありがとうございます。

>私も、ここまで強い念を感じ取ったのは久しぶりなので
ただ者では無いと思っていましたが、まさか、そんなに凄い人とは(;^_^A
良い人(生霊)がついてくれて良かったですね。
なんて、私が言うのはおこがましいですね<(_ _)>

やはり、私の師は、凄い人ですね。
というか、giftさんも凄いです!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kazu4949.blog59.fc2.com/tb.php/105-b075ac0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

謎の霊感♂

Author:謎の霊感♂

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。